Selected Entries
Categories
Recommend
amazon image
ガゼット,流鬼.

amazon image
Dir en grey

amazon image
ガゼット,流鬼.

amazon image

amazon image

Archives
Recent Comment
Ranking 参加中
ranking 2
毎日拝見中。
Mobile
qrcode
Profile
Admin l RSS1.0 l Atom0.3 l

†Яain†

<< 振り返る2006年 -日常・学校 下半期- | main | あけましておめでとうございます。 >>
スポンサーサイト (2007.03.28)

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
振り返る2006年 -恋愛編- (2006.12.30)
思い出 恋愛編!!

今年もいろんな恋をしました。

人を好きになって気持ちを伝えて

それで成長も出来たし

ある人から気持ちを伝えられて

断ったりして悪いな・・と思ったり

涙あり、笑顔あり。。

いろんな成長をする事が出来たよ。[上の文章意味ワカラン


それでも今はこんなに切ないけどね。

1度でいいから幸せな状態で年明けとかしてみたい・・。

そんな日はくるのかな・・。



高校生ブログランキング
1月〜3月

2005年のクリスマスイヴに好きと伝えてから未だに

やっぱりまきを好きでいた。振られたけれどそれくらいで諦めがつくほどの

想いじゃない。今思うとまきを好きだったのってもっと昔って感じがする。

2月くらいにいつものように仲直りしたんだけど

また何のきっかけもなく話さなくなった。

でもそのおかげで忘れる事が出来た。一番長かった片想い。

2年生になってからは何事も無かったかのように仲直り。

今ではあの頃の思い出を恥ずかしいという気もしないくらいで話せる。

バレンタインにはユキに告白されたっけな・・。

まきを好きになって人を想う辛さを実感した。



5月〜8月

まきを忘れ人を好きになるという事を忘れかけていた頃・・。

目の前に現れたのはかおり。

大した理由はない。恋は突然にってやつかな・・

気付けば好きになっていた。あの天然に惹かれたんだよなぁ・・。

でも振られる事を恐れた自分はなかなか積極的にいく事は出来なかった。

メールだって半月に1回とかだったし・・

でもトモさんやュイの協力のお陰で夏休み遊ぶ事が出来た。

まず俺の誕生日当日。H市に行く事になってトモさんが

「かおりも呼ぼうか?」って言ってきて

誘ってみたら見事に来たっていう・・ね。

あの時撮ったプリクラは今も捨てずに大切にとっておいてる。

最高の誕生日プレゼントだった。

帰り駅まで2人で自転車で乗ってったあの時間。

たまらなく幸せだったな・・・・。

そしてその夜にミナからメールで告白された。

でもやっぱりかおりしか見れない。

そう言って断った。

そして花火大会。トモさんとユキとTさんとかおりと俺で見に行く予定だったんだけど

かおりは急遽バイトが入ってしまい来る事が出来なかった。

一緒にあの最高の花火を見たかった。

バンバン打ちあがる花火をただ呆然と見つめてた。


そして気持ちを伝える時がきた。。8月24日。夏休み最後の日。

またまたトモさんに協力してもらって3人で花火をする事になった。

コンビニで待ち合わせ。何故かアイツは化粧をしてた。

学校では見れない綺麗に整った顔。

もう、、やばかったね。惚れまくった・・。

そして太陽も落ちて行き涼しい風が流れる頃。。

橋の下で買ってきた花火を手にする。

1袋しかなかったからあっという間に無くなった。

最後に残った3本の線香花火。

先に火種が落ちたら負けとかルール作って勝負をした。。

トモさんは一番最初に落ちて俺とかおりだけになって

負けじと息掛け合ったりしてたなー。

天然なかおりだからそんな馬鹿な事出来たんだよね。

向き合って片手に持つ線香花火。

なかなか二人の火種は落ちず結局同時に落ちた。

そして帰りトモさんとは方向が違うから

かおりに駅まで乗せてもらった。

普通逆だよな。男が後ろに乗って前に女乗るってどんなんだよ[笑

そして駅につくもののなかなか言えなかった「好き」って言葉。

振られる事の恐怖が大きすぎて言えない・・。

気晴らしに場所を移動してそれらしき事をふっかける。

好きって言った時かおりはすごくびっくりしてた。

「まさかウチだなんて思ってなかったよ。」

そりゃあ今までの過程みればそうだろうね。。

駄目だと思って口にした「駄目なのはわかってるんだ」

でも今回は違かった。小さな希望をもたらすかのように

「そんな事ないよ・・・・。」

考えさせてと言われてその日は終わった。

白と黒どちらにも転んでない。答えを待ってる間は

不安だった。マイナスにしか考えられなかった。

そして言われた「ごめんなさい。やっぱり友達にしか見れないよ」

2度目の失恋。もう振られる事が怖い。

怖い怖い・・・・。言葉じゃ表せないくらいの絶望。

もう恋愛なんて出来ない・・・。

心はずたずたになったまま。癒しなど無くただ傷付いていくのみ。。


9月〜12月

振られてからも想いは消えず・・・。

でもそれは自分の心を苦しめるだけ

でも忘れる事が出来ない。苦痛の日々をすごしていった。

そんな時アイツからメールが来た。。

9月24日。振られてから丁度1ヶ月。ナナミからだ。

元々環境科学が同じで最近ちょこまか話すようになったから

別にメールくる事くらいは普通だろ-って思ってた。

結構あっちからメールが来る事が多かった。

でもそれは全然嫌ではなくむしろ嬉しかった。

たまたま3時限授業の日があった頃。

その時もかおりが好きで。でも諦めなきゃいけなくて

精神的にきてるときだった。ナナミからメールが来て

家の近くにたまたまいるから会わない?って。

気晴らしに行った。それがきっと始まりだったんだろうな。。

話してるうちに何かちょっとこいつ可愛いぞ・・とか思えてきて・・。

わかんない。わかんないけどナナミが俺の目の前に現れてきてくれた事によって

自然とかおりを忘れる事ができた。

それと同時にナナミに対しての恋心が芽生え始めてきた。

この時は気付かなかった。

修学旅行。ディナークルーズからずっとメールしてて深夜もメールしてた。

そして些細なきっかけでナナミの部屋に行く事になった。

2日目も3日目も・・しかし3日目の深夜は先生に見つかってしまい

行く事が出来なかった。すごく悲しかった。何でかすごくナナミに会いたかった。

アイツといると素でいられる。落ち着く。

そして隣で優しく笑うナナミがとても愛しい・・。

そう思うようになった。

修学旅行も終わりその2日後の日曜日。

ナナミと遊んだ。そして二人は互いに好きだという事を伝え合った。

前からずっと俺の事を想ってくれてた。

こいつならきっと愛し続けてくれる。

そう思えたから付き合った。もちろん俺も好きだしね。


最初は幸せだった。こんな日がずっと続けばいいなって思ってた。

けれど幸せはそう長くは続かなかった。

突然の別れ。互いに好きだけど別れを選ぶざるを得なかった。

何がなんだかわからなかった。

好きなのに何故別れる必要があったの?

ねぇ・・・あの時もっときつく言ってあげれば今は変わってたのかな。

そして携帯HPに自分の心境をずらずらと語る。

誰でも見れるHPに自分の事を書かれたナナミは

とても傷付いたいう。。

一度はふっきれたと思った時もあった。

けれどやっぱり好きなものは好きなんだ・・・。

日が経つにつれてその感情が大きくなっていく

だから伝えなきゃと思った。こんなに我が侭な自分だけど

寄りを戻したいって思った。

だから今年最後の学校の日。ほとんど人のいなくなった学校。

ベンチに座る二人。そして伝えた俺の気持ち。

けれど寄りを戻す事は出来なかった。

悔しかった。こういう結果になったのも全ては自分のせいなんだもの。

自分が弱くなければ・・・今は変わっていたのかもしれない。




今の心境としては・・・。

わかんない。多分やっぱりまだ心の中ではナナミが好きなんだと思う。

けれど諦めなきゃ。

今までいっぱい辛い思いしてきた。

想うだけ自分を苦しめるだけ。

だから今回はいさぎよく諦めるよ。



こんなに今年は辛い思いをしてきた。

だから来年くらいは幸せになりたいな・・。

というか絶対になってやる。

このブログにも悲しい事ばっか書くんじゃなくて

幸せいっぱいの事も書いてやるんだから・・。


・・幸せになりたいよ。。

高校生ブログランキング
| 特別編 | 23:44 | comments(0) | -
スポンサーサイト (2007.03.28)
| - | 23:44 | - | -
コメント